ジェットスター・ジャパンを利用するパッケージツアーについて

ジェットスター・ジャパンを利用するパッケージツアーについて

はじめに、今まで「JAL・ANA等の航空会社を利用したパッケージツアー」にご参加されていたお客様は、まずLCC(ローコストキャリア)であるジェットスター・ジャパンを利用することで、サービス内容やルールが全く異なるということをご認識ください。それらを十分ご理解いただきませんと「満足度の低下」「行程に支障をきたす」ことに直結します。また、LCCは価格面で大きなメリットを持っている反面、お客様に求める「責任・役割」も多くある点にご注意いただき、それらをご理解いただうえで申込みくださいますようお願い申し上げます。

また、当社が企画実施する「ジェットスター・ジャパンを利用するパッケージツアー」では、ジェットスター・ジャパンが一般に販売している航空券のサービス内容・ルールとは別に、それらをジェットスター・ジャパンが「パッケージツアー専用」に取り決めた内容が多くございますので、必ず当社サイトの記載内容にてご確認くださいますようお願いいたします。

ジェットスター・ジャパン就航路線について(ご紹介)

ジェットスター・ジャパン(以下、「ジェットスター」)では2014年1月現在下記の通り就航しております

路線図
【国内線】
東京(成田)=
北海道(新千歳)、大阪(関西)、高松、松山、福岡、大分、鹿児島、沖縄(那覇)、熊本
大阪(関西)=
北海道(新千歳)、東京(成田)、福岡
沖縄(那覇)、熊本、大分
名古屋(中部)=
北海道(新千歳)、福岡、鹿児島、沖縄(那覇)、熊本
福岡(九州)=
東京(成田)、大阪(関西)
鹿児島(九州)=
東京(成田)
大分(九州)=
東京(成田)、大阪(関西)
沖縄(那覇)=
東京(成田)、大阪(関西)
北海道(新千歳)=
東京(成田)、大阪(関西)
高松(香川)=
東京(成田)
愛媛(愛媛)=
東京(成田)

▲ページトップへ戻る

座席指定について

座席
グループ・ご家族・カップルでお申込の場合でも、大人子供も関係なく基本的に座席が離れるものとお考え下さい。その理由は原則機械が事情を踏まえることなく自動的に割り当てていく為です。その上で、出発当日にチェックイン可能時間(出発の2時間前〜30分前)にジェットスターチェックインカウンター(有人)にお越しいただき、グループ全員の「予約番号」をもって一緒にチェックイン手続きを行ってください。この場合に限り係員が出来る限り配慮した座席を割り当てます。但し、その時点で割り当てられる座席がない場合も十分考えられますので予めご了承ください。また、ジェットスターでは前方座席や広い幅の席を有料にて販売しておりますが、当社ツアー(他旅行会社が取り扱うパッケージツアーも含め)にご参加のお客様はそのサービスは利用できず、原則出発当日の空港チェックインカウンターで手続きを行った時点でのみ座席番号の割り当てが行われます。つきましては、座席の並び方等ご希望があるお客様はお早めにチェックイン手続きを行われることをおすすめします。

▲ページトップへ戻る

身分証明書の提示について

身分証明書イメージ
ジェットスターでは搭乗手続き時に、搭乗される全てのお客様(大人と一緒に搭乗する小人・幼児も含む)は有効期限内の写真付身分証明書の提示が必要とされております。ジェットスターが定める写真付身分証明書とは「写真付住民基本台帳カード」「パスポート」「運転免許証」「学生証」となります。それ以外の証明書の提示をお考えの場合は事前にジェットスター・ジャパン コールセンター(TEL:0570-550-538/有料)まで直接ご確認ください。特に幼児の方はお申込み時に生年月日を登録いただきますが、身分証明が異なっているとご搭乗いただけませんので、必ず正確に入力ください。ジェットスターから当社へはそれらの証明書以外は認めないとされていますので、「写真付住民基本台帳カード」「パスポート」「運転免許証」「学生証」以外の証明書が有効か当社にお問合せいただいてもお答えすることはできませんので、予めご了承ください。
また、成田国際空港をご利用のお客様は、空港への入場時に身分証明書の提示を求められます。これは成田国際空港が行うもので、入港されるすべてのお客様(見学・見送り 等)に対しても行われます。ジェットスターに搭乗予定のお客様は搭乗手続きに提示する身分証明書と同様のもので問題はございませんが、お見送りの方等はご注意ください。
  • <身分証明書に関するお問い合わせ先>
  • ジェットスター・ジャパン コールセンター:TEL 0570-550-538(有料) 年中無休 9〜21時まで
  • (※PHSからは、050-3163-8538(有料)をご利用ください)

▲ページトップへ戻る

搭乗手続き(チェックイン)の締切時間について

チェックイン締切時間は出発時刻30分前まで!
搭乗手続きの締切時間は出発時刻の30分前となっております。これは如何なる理由に関わらず厳格に取り決められております。実際に1〜2分遅れて到着されたお客様も搭乗できておりません。「交通機関の到着遅れ」や「チェックインカウンターには到着していたが列に並んでいる間に時間を過ぎた」等、例外なく搭乗することはできませんので、時間には十分余裕を持って搭乗手続きをお済ませいただくことをおすすめいたします。
搭乗手続き後に手荷物検査を通過し搭乗ゲートへお進みいただきます。搭乗ゲートへの集合時間は出発時刻の25分前、搭乗締切りは15分前となります。これらの時間も過ぎてしまうと搭乗することはできませんので十分ご注意ください。また、ジェットスターホームページでは事前にWEBより搭乗手続きができる「WEBチェックイン」サービスがありますが、絶対に利用しないでください。ジェットスターのシステム上、これを利用してしまうと「ツアー用の特別なサービス」が一切受けられなくなってしまいます。万が一間違えて手続きを行ってしまった場合、ジェットスター側でも解除することはできないと聞いております。十分にご注意ください。
欠航以外の理由で搭乗できなかった場合、代替便の用意・返金等は一切ございません。ご自身で代替のフライト・その他交通手段を用意・購入してください。搭乗できなかったフライトが「出発便」だった場合でご旅行自体を取り止めされましても、旅行業約款の「旅行開始後の取消」に該当し、旅行代金の100%を取消料として申し受けますのでご返金はございません。
チェックイン(ご出発の流れ)は「こちら」よりご確認下さい。

▲ページトップへ戻る

受託手荷物(機内に持ち込まないお預けのお手荷物)と機内持込手荷物について

無料受託手荷物
無料受託手荷物の規定は、お一人様20kgまでとなっております(個数に制限はございません)。20kgを超えるお荷物をお預けになる場合は別途料金が発生いたしますのでご注意下さい。また、オーバーする重量分のオプションを事前に購入することはできません。出発当日の搭乗手続き時にチェックインカウンターにてお手続きとご精算をお願いします。
機内に持ち込める手荷物
機内に持ち込める手荷物は、主要機内持込手荷物1個と小型品目1個の合計7kgまでとなります。
※2014年12月2日以前にご予約のお客様の機内に持ち込める手荷物は、主要機内手荷物1個と
  小型品目1個、合計10kgまでとなります。
主要機内持込手荷物とは、サイズが高さ56cm、幅36cm、奥行き23cmを超えないもので、小型品目とはハンドバッグ・文庫本・財布・コート・傘とジェットスターが取り決めております。各条件を満たさないものは受託手荷物としてお預けいただく必要があり、受託手荷物の総量が20kgを超えた場合は別途料金が必要となりますのでご注意下さい。
ご出発にあたり手荷物についてご不明な点は、直接ジェットスターへお問合せ下さい。記載ある内容以外は当社にて一切判断できませんので、当社までお問合せいただいてもお応えできかねます。予めご了承下さい。
  • <受託手荷物と機内持込手荷物に関するお問い合わせ先>
  • ジェットスター・ジャパン コールセンター:TEL 0570-550-538(有料) 年中無休 9〜21時まで
  • (※PHSからは、050-3163-8538(有料)をご利用ください)

▲ページトップへ戻る

お子様(0歳〜6歳未満)の搭乗について

お子様(0歳〜6歳未満)の搭乗についてイメージ
2歳以上のお子様は座席の用意が必要となり有料になります。また、6才未満(未就学)のお子様で、宿泊施設にて寝具を必要とされない場合、航空券代金のみの添寝プランでご参加いただくこともできます。添い寝プラン料金は見積もり画面でご確認いただくことができます。但し、パッケージツアー用の価格となる為、ジェットスターが販売する大人用の航空券代金より高くなることもございます。(※注:一部の宿泊施設では、寝具不要の場合でも施設利用料が必要となる場合もございます。プラン詳細にてご確認ください。)
2歳未満のお子様で座席の確保が必要ない場合、15歳以上の方の同行1名につき1名が無料でご搭乗いただけます。
無料幼児の登録はご予約時に必ず行ってください。後からの追加はできず、大人の席を取り消して新たに取り直す必要があり、その場合は旅行業約款に基づいた取消料を申し受けます。さらに空席がない場合は取り直しもできずご出発いただけない可能性もございますので十分にご注意ください。また、ご予約時に幼児の登録を行う場合、幼児の生年月日が必要となります。ここでご登録いただいた生年月日を搭乗手続き時に提示する身分証明書と照合されます。万が一異なっている場合は搭乗いただけなくなりますので、正確にご登録ください。(後の訂正はできません。)

▲ページトップへ戻る

ご予約便の出発・到着時刻の変更について

image
ジェットスターの諸事情により、お申し込み後に発着時間が変更となる場合がございます。ご搭乗予定便が欠航とならない限り、時間変更後の同便をご利用いただきます。それによって取消をされた場合でも、旅行業約款に基づいた取消料を申し受けますので、予めご了承ください。搭乗日の9日前までに発着時間の変更が生じた場合は、ご出発日の7日前から確認いただけます「最終日程表」に新しい時間にて記載させていただきます。つきましては、「最終日程表」をご確認いただく時には必ず発着時間を合わせてご確認ください。搭乗日の9日前〜2日前を切ってから変更が生じた場合は、当社よりお電話でご連絡させていただきます。前日・当日に万が一変更が生じた場合(出発時間が早まることはありません)は、当社からご連絡できない場合がありますので、ご出発前にジェットスターホームページでご確認いただくか、空港にて変更後の出発時間までお待ちいただくこととなります。予めご了承ください。ご利用便の時間変更により、旅行時間の短縮や各自でお手配された交通手段の変更に必要な費用等が発生する場合も、当社での補償は致しかねますので予めご了承ください。

▲ページトップへ戻る

ご予約便が欠航となった場合について

欠航は大きく「天候不良」と「機材準備」の2つの理由が考えられます。天候不良によって出発を見合わせる基準は航空会社ごとでも取り決めており、ジェットスターでは他の航空会社よりもこの基準をより厳しく定めているとのことです。よって他の航空会社よりも多く欠航の判断が下されることがあります。また、「機材準備」に関しては使用する予定の機材が「前行程で遅れが発生し定刻の出発時間に間に合わない」ことで発着可能時間を過ぎてしまい欠航となる事態や、メンテナンス等で利用する予定だった機材が利用できなくなった場合などに欠航となります。他の航空会社でも同様のことは起こりますが「予備の機材」にて対応し欠航を回避することがあります。LCCの中でジェットスターは「予備機材」を多く保有していますが、それでも準備ができず欠航となる事態は否めません。
欠航となった場合でも、当社ツアーにご参加のお客様は後発のフライトへ振り替えて搭乗することが可能となります。振り替え便のご準備の方法は次のとおりとなります。
  • お問い合わせ
  • ニーズツアーWEBセンター:TEL 0120-117-875 もしくは TEL 06-6537-0875
  • 営業時間:平日(月〜金曜日)10:00〜19:00 土曜日 10:00〜17:00 日曜日・祝日 休業

▲ページトップへ戻る

機内サービスについて

ジェットスターではお食事(サンドイッチ、スナック類等)とお飲物は機内にて販売しております。
お飲物の無料機内サービスはございませんのでご注意下さい。
また、お支払いは現金又はクレジットカード(VISA , Master Card , JCB等)となります。クレジットカードをご利用の場合、1回のご購入限度額はお1人様1,000円以上22,000円までとなります。
詳しくお知りになりたい場合は、ジェットスター・ジャパン ホームページをにてご確認ください。